YouTubeアフィリエイトの単価とクリック率Google AdSenseの仕組み

EV185135046_TP_V

 

こんにちは

YouTubeアフィリエイトをする上で気にすべきデータの一つとなるのが、GoogleAdSenseのクリック単価とクリック率ですよね。
YouTubeアフィリエイトで稼ぐためにはクリック単価の良いものとクリック率の良いものを広告として設定してもらいたいものです。
私がテストした広告の単価が高い動画とクリック率が良い動画はあるのかということをテストしてみましたのでその結果を
お伝えしたいと思います。

 

そもそもクリック単価とかクリック率とかなんのこと?

 

という方もいらっしゃると思いますので、GoogleAdSenseの簡単な仕組みとクリック単価とクリック率の仕組みについてお伝えしていきます。

 

Google AdSenseの仕組み

 

YouTubeで報酬を得るためにはGoogleAdSenseの登録ということが不可欠になります。
Google AdSenseに登録をした後にGoogle AdSenseが提供する
広告を動画に貼り付け、その広告が再生されたり、クリックされることによって報酬を得ることができます。
そしてこの広告はGoogleが訪問者さんが興味のあるであろう広告を私達の作成した動画に貼り付けます。
つまり私達の作った動画に貼り付けられる広告を私達は
選ぶ必要なく訪問者さんの好きなジャンルの広告が表示されます。

 

ただここで気を付けていただきたいのは私達が作った動画を
視聴する方というのはある程度興味のある事柄が一致しています。
例えば車のスペック等を紹介するチャンネルを作成したとして
その動画を見に来る方達はほぼ100%車に興味のある方達になるわけです。

 

 

そこで車の広告を載せない手はありませんので、
どうしても車の広告が多くなってくると思います。

 

 

ですので、Googleが全ての広告を選ぶとはいえ、
動画を作成する私達にもある程度広告の単価やクリック率を操作すること
ができるということになります。

クリック単価の確認方法

クリック単価はGoogle AdSenseのページから確認することができます。

GoogleAdSenseのページから

「パフォーマンスレポート」→「日別」をクリックし

「プロダクト」をクリック→「ホストされているコンテンツ向けAdSense」をクリックし

「クリック数」をクリックすると確認できます。

こんな感じです。

キャプチャ2
クリック単価はCPC(cost per click)と表記されている部分です。

 

クリック単価は6月9月12月3月と四半期末に
単価が高くなる傾向があります。

 

3月の報酬単価

キャプチャ5

特に3月は年度末ということもあり、
各企業さんが広告費にお金を使いますので
YouTubeのAdSense単価も上がってきます。

3月は稼ぎ時なので3月に向けて頑張って動画を作っていきましょう!!

クリック率

クリック率はCTR(click through rate)と表記されている部分になります。

キャプチャ3
クリック率はチャンネルの属性によって変化してきます。
私が運営している若年層向けのチャンネルと年配の方向けの
チャンネルを比べた時に年配の方向けの動画の方が数倍クリック率が高いという結果がでました。

 

これは動画をスマホで見る人の数とかが関係しているのだと
思いますが、クリック単価を上げるためには年配の方向けの
動画を作成していった方がいいかもしれませんよ^^

 

 

最後までご講読いただきありがとうございました! 私が一ヶ月で月23万円をyoutubeで稼いだ方法をメルマガ無料登録でプレゼントしておりますので、是非ご登録をお願い致します^^