副業で確定申告しないとどうなるのか?

PAK85_Projectannai20141123172459_TP_V

サラリーマンをしながら副業をするという働き方が増えてきた昨今。

サラリーマンの収入だけでなく副業の収入が増え確定申告をしないといけないのか?

と疑問に思っている方もいらっしゃるかと思います。

副業をやっていて確定申告をしなければどうなるのかについてご説明を致します。

副業で確定申告をしなければならない基準

副業をされていればご存じの方も多いかと思いますが、

副業で確定申告が必要になる収入は年間20万円を超えたときです。

副業での収入が20万円以下であれば確定申告は必要ではありません。

副業で確定申告をしないとどうなる?

N934_udegumishitekatawoorosubiz_TP_V

副業をしている方で一番の恐怖が副業をしていることが会社にバレてしまい、

会社をクビになったり何らかの処分を受けてしまうことになると思います。

副業で確定申告をしないと住民税、所得税から会社にバレてしまう事が考えられます。

副業による所得税と住民税

副業で年間20万円以下の収入の場合確定申告は必要ないと上記でご説明しましたが、

市町村によっては年間20万円以下の場合でも住民税の深刻が必要な場合もあります。

副業による住民税が会社と合算され会社に請求が言ってしまう場合があるからです。

年間20万円以下の収入であっても住民税の深刻は必ず行うようにしましょう。

マイナンバーから副業が会社にバレる?

2015年から導入されたマイナンバー制度によって副業が会社にバレてしまうのでないかと

不安に思っている方も多いかもしれません。(私はとても不安でした)

結論を言えば、マイナンバーの導入によって副業が会社にバレてしまうということはありません。

しかし、副業の収入が行政に把握されますので、確定申告をしないと行政上の罰則や刑事罰を

受けてしまう可能性もあります。

確定申告のやり方

会社にバレないように確定申告を行うためには個人事業主として確定申告を行う必要があります。

確定申告書Bの第二表の右下に自分で納付というチェック欄がありますのでそこにチェックをし

納付をすれば会社にバレることはありません。

キャプチャ1

まとめ

副業をやっていれば確定申告をしないとどうなるのか?ということを必ず知っておく必要があります。

昨今ではマイナンバーの導入により、確定申告をしなくても大丈夫かな?という思考はより危険になりました。

私も確定申告と聞けば腰が重くなりますが、やってみればそこまで難しいものでもありませんので、

確定申告を行い、会社にバレないように報酬を伸ばしていきましょう^^

最後までご講読いただきありがとうございました! 私が一ヶ月で月23万円をyoutubeで稼いだ方法をメルマガ無料登録でプレゼントしておりますので、是非ご登録をお願い致します^^