不労所得の作り方月5万円を作る

pak85_chirabarukinkai1278_tp_v

不労所得を月5万円でもいいから欲しいという人は多いのではないでしょうか?

そんな月5万円の不労所得の作り方をお伝え致します。

不労所得とは?

不労所得とは働かなくても入ってくるお金のことです。

不労所得は権利収入とも言われ、家賃、配当、印税などの作り方があります。

不労所得が欲しい!

pasona_24_tp_v

不労所得が欲しいという方の多くはお金に困っているわけではないですが、

働いたお金を趣味に使ったり、贅沢な生活をしたかったり、または働きたくなかったりという方が多いです。

働かずにお金を得るということは私にとっても永遠のテーマです。

しかし!不労所得を作るということはやはり簡単ではないようです。

月5万円の不労所得の作り方について見ていきましょう。

月5万円の不労所得の作り方

suzu201606080i9a6771_1_tp_v

月5万円と言え毎月働かずに収入を得れるとなれば大きいですよね。

その分月5万円の不労所得を作ろうと思うとなかなか苦労が必要のようです。

株で不労所得を作る

ccs76164913_tp_v

不労所得の作り方と聞いて1番初めに頭に浮かんだのは株の配当による不労所得の作り方です。

株は配当の他にも優待券を利用して生活しているという方もいらっしゃいますので、是非知っておきたいところです。

株の利回りは高い企業だと7%ほどもあるそうなのですが、平均すると大体1%程度になるようですので今回は1%ということで計算をします。

月5万円の不労所得を作るためには年間60万円が必要となります。

つまり月560万円÷1%で6000万円の投資が必要となります。

株の場合は持っている株券の価値が上がったり下がったりということが頻繁に起こりますので、不労所得という意味では少し不向きなものになります。

不動産投資で不労所得を作る

まず不動産に投資をするタイプの不労所得の作り方です。

不動産投資をする際利回りの相場は5%~8%が相場のようです。

そこから諸経費が2%~3%程度かかるそうですので、手元に残るのが大体3%~5%程度。

月5万円の不労所得を得るためには利回りを5%として

5万円×12ヶ月÷5%で1200万円の投資金額が必要になります。

印税で不労所得を作る

PASONA_25_TP_V

印税で月5万円の不労所得の作り方についてです。

印税と聞いて頭に浮かぶのがCD、本などですね。

本の印税

本の場合は大体10%くらいが印税の相場だそうです。そう考えると執筆した本を1冊1000円で販売したとして、

5万円×12ヶ月÷(1000円×10%)で年間6000冊の本を毎年売り続ける必要があります。

CDの印税

音楽の場合は一人で曲を作らない場合が多いでしょうがもし、作詞、作曲、編曲、歌を全て担当したと仮定します。

そうすると約7%程の印税が入ってくるようです。

本同様に一枚1000円のCDを発売したとして計算をすると

5万×12ヶ月÷(1000円×7%)で約8500枚のCDを毎年販売する必要がでてきます。

ただし、音楽の場合はカラオケ印税などもあるので、その分本と比べると少し有利といったところでしょうか?

どちらにしても才能のいることですので一般ピーポーの我々にはあまり関係のない話になりますね。

MLMで不労所得を作る

MLMとはマルチ・レベル・マーケティングの略で自分が紹介した会員が商品を購入したらその分自分にお金が入ってくるという仕組みです。

月5万円を得るためには20万円~50万円程度の売上が毎月必要となります。

基本的なビジネスモデルは消耗品をリピートしてもらうという手法で、

本やCDの印税を得ることと比べると難易度は下がりますが、少し難易度が高いものになっています。

インターネットで不労所得を作る

pak85_coding15095904_tp_v

月5万円の不労所得の作り方として最も代表的なのがインターネットで不労所得を作るという方法です。

不労所得の作り方では1番難易度の低い方法になります。

ブログでの不労所得

ブログをする上で最も収益になりやすい方法がGoogleAdSenseというGoogleが運営している広告サービスを利用する方法になります。

1ページを見られるごとに約0.3円の報酬が出てきます。

5万円÷0.3で月に16万回ページを見られるサイトを作れば月に5万円の不労所得を作ることができます。

ブログの場合Google AdSenseだけでなく、訪問者さんにマッチした広告を貼り付けることでさらに報酬を伸ばすことができます。

YouTubeでの不労所得

YouTubeの主な収入源はブログ同様にGoogle AdSenseがメインになります。

YouTubeの場合はブログと比べ単価が少し低くなりますので1再生当たり約0.1円が相場と言った所でしょうか。(やり方によっては1再生1円ということも可能です)

5万円÷0.1で毎月50万回自分の作った動画が再生されると月5万円の不労所得が手に入るという計算になります。

まとめ

今回は月5万円の不労所得の作り方についてお伝えを致しました。

働かずにお金が欲しいという気持ちをもってしまいますが、そのためにはそれなりのお金と時間が必要ということがわかりました。

20代30代の方であれば、先行き不安な日本の将来のことを考え

今のうちに月5万円でも不労所得を簡単な方法で作っておけば将来に対する不安もなくなるはずです。

ネットを利用した不労所得の具体的な作り方については別の記事で詳しくお伝えしていますので是非御覧くださいね^^

最後までご講読いただきありがとうございました! 私が一ヶ月で月23万円をyoutubeで稼いだ方法をメルマガ無料登録でプレゼントしておりますので、是非ご登録をお願い致します^^