40代で出世する人の特徴

yota86_purezenok15135259_tp_v

何歳になっても会社にいる限り出世をするということは永遠の目標になります。

40代で出世する人の特徴さえ掴んでおけば40代後半からも出世するということは可能です。

40代で出世する人の特徴についてまとめてみました。

40代で出世しない人の特徴

yota82_moshimosi15113909_tp_v

まず40代で出世をする人の特徴を知る前に40代で出世をしない人の特徴について知りましょう。

出世をしない人の特徴を掴んでおけばその逆の行動を取れば良い話ですからね。

言い訳をする

まず一番出世をしないタイプと経営者が口々にするのは「言い訳をする」人間という事が挙げられます。

経営者は失敗をするということは一つの経験として捉えることが非常に多いです。

失敗すること自体は問題ではないですが、それを部下のせいにすることで会社からの評価を下げてしまうことになります。

レスポンスが遅い

電話やメールのレスポンスが遅いことも言い訳をすることに次いで経営者が問題視する傾向にあります。

レスポンスが遅くなってしまうことで仕事が進まないというケースもありますので、レスポンスの早さは非常に重要なことになります。

真面目

真面目であることは出世することに対して有利になると思いがちですが、経営者の多くは真面目な人間を嫌う傾向にあります。

真面目であると部下の失敗を許すことができない傾向が強いからです。

部下に対して偉そうに振る舞ったりする人も真面目な人であることが多いです。

40代で出世する人の特徴

green22_bag20141123111535_tp_v

40代で出世する人の特徴についてまとめてみました。

とりあえず動く

まず一番出世するタイプは上司の指示をとりあえず受け入れ行動に移すタイプです。

上司の指示が間違ってしまうこともありますが、とにかくイエスマンになることで経験の数も増えていきます。

失敗をすることも一つの経験としておけば、後々の出世に大きく関わることになります。

部下に対しておおらか

部下に対して偉そうにするのではなく、部下に対して丁寧に対応する人間が出世をします。

部下に説教をすることがほとんどなく、褒め上手なタイプがここに当てはまります。

自分の給料を部下に還元していくタイプもここに当てはまります。

出世を望む

とにかく出世をしたいという願望を持つことです。

いつか出世することができるかなという考えでは出世することは難しいです。

「絶対に〇〇になる」という願望を持つことで人は行動が変化していきますので、まず願望を持つということを忘れないようにしましょう。

まとめ

40代で出世をする人の特徴はとにかく失敗を多くする人という所が一番重要です。

失敗をすることを恐れず、とりあえず行動をしてみることで出世の道は意外と近くにあるのかもしれませんよ。

 

最後までご講読いただきありがとうございました! 私が一ヶ月で月23万円をyoutubeで稼いだ方法をメルマガ無料登録でプレゼントしておりますので、是非ご登録をお願い致します^^