YouTube広告収入の単価について

s001_megane0220140830145944_tp_v

今回はYouTubeの広告収入を得たい!という方のためにYouTubeの広告収入の単価についてお伝えをしていきます。

まずはYouTube広告収入の単価を知る前に、YouTubeの広告収入について学びましょう!

YouTubeの広告収入はどこからもらえる?

まずYouTubeの広告は一般企業の広告を紹介します。

その仲介をしてくれているのがGoogleで、我々個人が一般企業の広告を紹介するためにはGoogleAdSenseというGoogleが提供する広告サービスに登録をする必要があります。

そして企業の広告を仲介しているGoogleから広告収入を得ることができます。

YouTube広告の仕組み

pak85_coding15095904_tp_v

YouTubeの広告は動画のものとバナー(クリックできる画像のようなもの)のものがあります。

動画の広告の場合は再生時間が長くなるほど広告収入の単価が高くなり、バナーのものはクリックされることで広告収入が入ってくる仕組みになっています。

YouTube広告収入の単価

YouTubeの広告収入の単価ですが、基本的には1クリックされる毎に4円~6円程の単価になります。

YouTubeの場合クリック率は非常に高く、クリック率は動画の種類によっても様々ですが、平均的には大体1%~4%程度になります。

つまり動画が1再生される毎に0.05円~0.2円程度の広告収入が入る計算になりますので、YouTubeの広告収入の単価は0.05円~0.2円程度と考えて問題ないです。

YouTubeで稼ぐためには

PAK85_oyakudachisimasu20140830_TP_V

YouTubeはブログと比べ広告収入の単価は低くなります。

しかしながらYouTubeがブログと比べ圧倒的に稼ぎやすいと言われているのは、

YouTubeがブログに比べて訪問者を誘導しやすい仕組みになっているからです。

YouTubeが圧倒的に稼ぎやすいと言われている理由については別の記事でお伝えしていますのでそちらをご参照下さい。

YouTubeが稼ぎやすい理由

特に初心者の場合はYouTubeの成果を出してからブログに挑戦するという方が非常に多いのが現状です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?YouTubeから広告収入を得るためにはまずGoogle AdSenseの登録が必要となります。

YouTubeを初めてみようかという方は別の記事でYouTubeの初め方について説明をしていますので是非参考にしてみて下さいね^^

YouTubeの初め方

最後までご講読いただきありがとうございました! 私が一ヶ月で月23万円をyoutubeで稼いだ方法をメルマガ無料登録でプレゼントしておりますので、是非ご登録をお願い致します^^